Jackson Blog-ブログ

イシモチ炸裂 ヒラメか?

  • カテゴリー:スタッフブログ
  • 投稿者:Jackson Staff
  • 日 付:2017.04.28

昨日仕事終わりにスタッフ久保田が、

「ささきさーん 明日朝行きましょうよ〜」

どうやら釣りに行きたくて仕方ないらしい・・・。

別にいいよと約束したものの、なんと二人とも寝坊。

電話をして明日にしようと言ったもののやはり気になったので、抜け駆けして状況チェックに。

20150624_044956
やっぱり朝のサーフは気持ちいい!!
 
静岡のサーフからは、富士山と日の出がセットで見えるんです。
これだけでも早起きした甲斐がありますね。
 
朝5時頃、鉄PANバイブにファーストヒット!
遠投して、ボトムに時折コンタクトするぐらいのミディアムファーストでリトリーブしていると、グッと止まるようなアタリが!!!!
 
ドラグもガンガン出るのでかなりのサイズかと期待するも、波打ち際で痛恨のバラシ。
 
少しすると近くのアングラーの方が同じくかなりいい感じでロッドが曲がっていたので、近くで見させてもらうと、80オーバーの・・・・・・・エイ。「おれのもあれだな・・・・」
 
6時30分頃になり、今日はダメかと思っていたところ近くの優しいアングラーの方より朗報が。
 
「イシモチが爆釣だよ」
 
確かにこの方沢山釣られてる・・・。お隣にお邪魔して数投すると・・・
20150624_063941
 
 
 釣れちゃいました。私にも。
 
自慢しようと、スタッフ吉田へメールした所、
1435102839613
 ギャロップアシストでマゴチ釣れましたとのありがた迷惑な報告が。
 
この後気を取り直して、炸裂モードに入ったイシモチを、近くにいたアングラーの方々と楽しみました。
 
使用ルアーは 「ギャロップフォールエディション」
 
なんと本日入荷の新製品です!
 
20150624_184816
 左がギャロップアシスト  右がギャロップアシストフォールエディション
20150624_185401
上がフォールエディション 下がギャロップアシスト
20150624_185724
 
全長を少しコンパクトにまとめ、その分ボディーに厚みをもたせてあります。でも、上下のエッジを効かせてあるので、水を切るようなシャープなアクションと引き抵抗です。
 
写真の通りセンターバランスなので、フォール時の姿勢も安定しており、テンションフォールではスライドしながら強烈なフラッシングで魚にアピール。
 
リトリーブ時のアクションはスローから対応しますので、表層早巻きはギャロップアシスト、ボトム近くのリフト&フォールや中層ミディアムリトリーブでしっかりアピールさたい時はフォールエディションというようにローテーションしてはいかがでしょうか。
 
やっぱりギャロップファミリーは釣れるなー。
 
今日の釣行にはおまけの話が。
最後にボトムでのリフト&フォールでドラグがギュンギュン出るような魚がヒットしたのですが、
 
心の中で「どうせこの感じアイツでしょ どうせエイエイ。」
 
と適当なファイトをしていると、もちろんのように波打ち際でバレました。帰ってきたフックには見た事のある小さなウロコが。
これヒ◯メのでは・・・・・・・・・・・・。
 

静岡サーフ絶好調!青物、シーバス、フラットフィッシュ、そしてイシモチが釣れますよ!

 

関連投稿