Jackson Blog-ブログ

第一回誰でもできるボートシーバス!!!

  • カテゴリー:スタッフブログ
  • 投稿者:Jackson Staff
  • 日 付:2017.04.28

フィッシングをエンタテイメントし、

 

釣り人を増やそうという崇高なお題目を掲げ始動した、

 

ボクでもできる、誰でもできるプロジェクト。

 

この企画に賛同した全国から招集された生粋の素人たち4名。

 

このメンバーが釣りの楽しさを感じて帰るには、

 

以前ランカークラスのシーバスを釣らせていただいた、

IMG_4625

 

信頼と実績のD-MARINA所属ジャクソンプロスタッフ池上日明氏を頼るしかない!

目標は、全員釣果!

というわけで前回同様、道を間違えて時間ギリギリの到着となり、

 

あわただしい準備の中12時出船!

 

 

立ち上がりは、

 

船の際についているシーバスを引きずり出そうと、

 

キャストを繰り返す・・・

 

が、

 

そこは、選び抜かれた精鋭たちである。

 

トラブル続出で、

 

池上氏も幼稚園の先生のように、

 

四方八方に指示を出している。

 

 

船上でわちゃわちゃとしながら、

 

次なるポイントへ。

 

今度は、シーバスがストックされていると思われる、

 

ボートシーバスでもメジャースポットと言われる、

 

羽田空港わきのD滑走路の橋脚攻め。

 

相変わらずのキャスタビリティで、

 

なかなかベストキャストが決まらない4人だったが、

 

そこは遠投性能に優れるこのお方が!?

 

IMG_4746
 
 
 
見事クオリティフィッシュを引きずり出し、
 
本日の口火を切る!
 
 
その後、ボクも一匹出すことに成功。
 
 
小康状態に入ったため、
 
 
 
サイズアップをもくろみオープンエリアへと船をすすめる。
 
 
 
 

 

前回、唯一釣った一匹が良サイズのシーバスだったので、

 

期待を込めて、潮目に向かってキャスト!!!

 

 

するとこの人にもHIT!!!

 

 

IMG_4744
 
一見うまそうな人に見えてしまう風格はなんなのでしょうか。
 
 
しかし、オープンエリアではこの一匹。
 
 
全員釣果まであと一人。
 
 
池上キャプテンから、
 
 
最後D滑走路に戻ることを提案され、
 
 
望みを託す。
 
 
「あの柱の横でボイルしたよ!」
 
 
と池上氏の声に反応し、キャスト!!!
 
 
すると見事
 
 
IMG_4745
 
 
 
いただきました、ぷりっぷりのナイスフィッシュ!
 
この後時合が訪れ、
 
大チャンス。
 
あたりがあちらこちらでおき、
 
全員釣果達成まであと一人!!!
 
 
そして・・・
 
 
IMG_4754
 
お見事!!!
 
 
全員釣果達成!!!
 
 
見事4人を釣らせてくれた、池上キャプテン本当にありがとうございました。
 
 

関連投稿