• eng jpn
ENGJPN
301 Moved Permanently

Moved Permanently

The document has moved here.

大塚計介ブログ

港のジェームズ65の兄貴分!!「港のジェームズ85」全国の海原へ出港!!


  • カテゴリー:ソルトブログ
  • 投稿者:大塚計介
  • 日 付:2019.07.02


  1. 港のジェームズ85
  2. 【全長】85mm
  3. 【重量】20g
  4. 【タイプ】シンキング
  5. 【アクション】ゆらぎスイングアクション
  6. 【フック】#6
  7. 【価格】1600円(税別)

昨年の発売から全国各地で大活躍の「港のジェームズ」に待望の新サイズがいよいよ発売になります!

サイズは65mmから20mmサイズアップの85mmサイズ。

ウエイトは20gになります。

「港のジェームズ85」は単なるサイズアップ、ウエイトアップをしただけのルアーではなく、ボディ設計を新たに見直しました。

 

ジェームズ独特の形状は残しながらも、サイズアップに伴いシャープな形状にすることにより、ボテッとした感じがなく空気抵抗を軽減でき更なる飛距離を出すことに成功しました。

またテスト時には15gもあり、良く釣れましたが65とのローテーションを明確化したかったのと、小場所だけに限らず大河川や河口域などの幅広いシチュエーションに完全対応できるよう20gを採用しました。

 

内部構造は65と同じくレスポンス重視の固定重心に設定しているので、誰が使用しても動き出しから細かいピッチのスイングアクションを出せるプラスローリングを強めることによって更なる明滅効果も発揮してくれます!
レンジはシチュエーションやレンジ、ロッドポジションを変えるだけでシャローから場所によってはボトム付近まで攻めることが可能です。

 

 

カラーラインナップは既存の8色に加え、新色の「オレンジダスト」を加えた9色展開となってます。

 

春から初夏にかけてのバチ抜けからアミ、ハク(ボラの稚魚)などのマイクロベイトや喰わせ重視で使用したい場合、メバルなどターゲットにする場合は「港のジェームズ65」をメインに使用し、小場所や運河などで65とのローテーションや秋口などのハイシーズンや大場所、大河川、河口域には「港のジェームズ85」をメインに使い分けるとわかりやすいと思います。

 

ユニークなネーミングだけではないことは既に全国のアングラーの釣果情報をみても実証済みの「港のジェームズ」!さらに幅広いシチュエーションに対応してくれるので、釣りの幅が広がります。(個人的にも秋に間に合って良かった(笑))

 

港を飛び出し、更なる海原で活躍してくれる「港のジェームズ85」。全国のショップさんに並ぶはずですので是非チェックしてみて下さい!



580