LURE

Prism プリズム

二刀流!ミノーシェイプのシャロークランク

オカッパリで求められる、広範囲をスピーディーに探れるビックミノー。

アングラーにとって自信の持てるパイロットルアーとなるべくプリズムの開発はスタートした。
パイロットルアーとはご存知の通り、魚の反応、水深やストラクチャーの把握、地形の変化やベイトの存在を認識するなど、求められる要素は多岐に渡る。
その際、どのアングラーも最初に注目する点がルアーの飛距離である。
クランクベイトといえば、基本的にフローティングルアーであり、このプリズムもフローティング設計。その決定的な違いは「飛距離」にある。
プリズムは、オリジナル重心移動システムを採用することで、120㎜というビッグボディでありながらクランクベイトでは実現し得ない飛距離を獲得した。
一方で、ミノーシェイプなのでそれは当然と思う方もいるだろう。
しかし、二刀流プリズムはミノーらしからぬ要素を詰め込んでいる。
プリズムはミノーでは珍しい基板リップを搭載している。
これによりクランクベイトの様なパワフルな水押しと波動を手に入れ、ミノーでありながら強いウォブリングアクションを可能にした。
更に多面ボディ設計により、フラッシング効果も抜群。
プリズムは基板リップと多面ボディで、強弱のあるストップ&ゴーを演出する。
その効果は絶大。ミノーにはないアピール力で遠くにいる魚のバイトをも誘発させてしまう。
さらに基板リップの水押しの強さは、ルアーの動きをしっかりロッドに伝えることができ、遠投先でもルアーアクションが明確にわかる。
それだけではない、通常のフローティングミノーでは動き出しの水かみが悪く、ルアーアクションが遅れてしまうが、このリップを搭載することで水かみを飛躍的に向上させた。
フローティングミノーの弱点である動き出しの遅さを克服し、キャスト直後でもバイトを呼び込むことができる。
もちろん、見た目通りのジャークベイトとしても使用可能。
ジャーク&ステイでは、強く前に水を押すブレーキの効いたジャークとプリズムならではの浮上アクションでストラクチャーに潜むバスや、深いレンジにいる良型の個体を引き寄せバイトに持ち込む。ここで述べたプリズム独自の浮上アクションとは、「平行に浮く」ということである。
通常は、動きをとめれば尻上がりで浮く。プリズムの場合これが、まっすぐ平行に浮き上がるのだ。
果たしてバスが捕食しやすいのはどちらだろうか?その回答は後者の方である。
ルアーの後方を、バイトする姿をご想像いただけただろうか。
そういった様々な仕掛けにより、プリズムはパイロットルアーとしての要素を積み重ねたのだが、最後のワンピースはレンジキープ能力である。
プリズムの潜行深度は1.5mと通常のシャロークランク同様だが、潜行角度はミノーと同じで浅く設定している。
潜行角度を浅く設定することで、急に魚の前にルアーが現れるのではなく魚がしっかりルアーを捉えることができるようになる。
プリズムは高い遠投性で潜行角度が浅くても長い時間レンジキープができるのだ。
春先の北浦・霞水系などビッグバスがシャローレンジにさしてくるフィールドで、使用していただければその効果を感じていただけるであろう。
プリズムは、広範囲を探るための飛距離とレンジキープのバランス。
また、ミノーにはないブリブリアクションと、ジャークベイトの二刀流選手として、あなたのタックルケースにドラフトしてほしい。

 

Size Weight Type Range Hook Quantity Price
120mm 17.5g Floating - #6 1 ¥1,800(税別)

**Not Include Tax

 


CDR クラウディレッド 

CMC マッディクリスタル 

GOW ゴーストワカサギ 

HNP ハニーピンク 

MTG マットタイガー 

NWA 生ワカサギ 

WBS ブルーシャイナー 

WGB キンクロ