ROD

SPEC / 製品スペック ↓

今まで出会うことができなかったロックフィッシュをハントする、待望の専用ロッド登場。

近年盛り上がりを見せるロックフィッシュゲーム。ロックフィッシュと一括りでいえどもその種類は様々で、もちろん習性や食性も異なる。
しかし多種多様なロックフィッシュを狙う上で揺るがない要素も存在する。
それは当然のことながら、これらの魚が「ロックフィッシュ(根魚)」と言われる由縁でもある「海底の岩陰や人工物、海藻などの物陰を好む魚」であるということ。

目視では確認できない海底の起伏変化や潮流の状態、海藻の切れ目など、ターゲットとなるロックフィッシュが居つきそうな場所や、その捕食ポイントを明確に割り出すことがロックフィッシュとの出会いに繋がる。
・・・とは言え、ショアからロックフィッシュを狙う上では、もちろん魚探などの水深や地形を探る機器はなく、ロッドを通して手元に伝わる感覚から水中の状態を想像し、ゲームを組み立てる必要があるため、言葉で語るほど容易なことではない。
そこで、立体的なイメージで水中の状態をアングラーに伝え、潮流にリグを絡め、思いのままに操ることができるセンシティブ且つ、魚を根から引きはがす粘りのあるロッドが必要となるのだ。
そんな理想的なロックフィッシュロッドを具現化すべく、開発に踏み切り、そして完成したのが【HIDEOUT HUNTERシリーズ】である。

ブランクスは金属的な張りを持たせつつも粘りのあるジャクソンオリジナルマテリアル。

スピニングは各モデルの用途に合わせてグリップ形状をデザイン。

キャスティングモデルはどのベイトリールに合わせても使いやすいFuji社製ECSを採用。

ガイドはFuji社製チタンフレームSiC-S。

ガイドはFuji社製チタンフレームSiC-S。

 

+

HHS710MH-MST

¥31000

HHS-710MHは、広範囲のサーチから、タイトなボトム攻略、ミドルレンジのスイミング釣法までカバーする究極のバーサタイルロッドである。多くのアングラーは「バーサタイル」と聞くと「適応範囲が広い」とイメージする反面、「専門性には欠ける」「特徴がない」と考えるだろう。
しかし、このHHS-710MHにおける「究極のバーサタイル性」とは、ロックフィッシュを狙う上で必要とされる「飛距離」「感度」「操作性」「粘り」「パワー」という相反するそれぞれの性質を1本のロッドに集約し、言わば「矛盾だらけ=複数の特性を兼ね備えた」ロッドとなっている。
まず、広範囲をサーチするために求められるリグの飛距離を生み出すためには、ロッドの柔軟性は必要不可欠。しかし、単にしなやかで曲がるロッドでいいという訳ではない。ルアーの飛距離というものは、ロッドの反発により生まれるものであり、そのロッドの反発は、「弾性が高い=曲がりにくい」ものを曲げてこそ生まれるものである。高弾性カーボンにクロスカーボンを巻き付けたジャクソン独自のブランクスは、「アスリートの良質な筋繊維」に例えることができる。キャスト時に、しなやか且つ弾性の高いブランクスに一定以上の負荷が掛かると、ロッドの反発により、遠投性をコンセプトに持つロングロッドと変わらない飛距離を実現する。
また、それとは相反して、手に持っただけでは、「曲げても大丈夫か?」と一瞬思わせるような金属的な張りを兼ね備えていることにより、ボトムセンサーと言っても過言ではない感度を実現している。ガイドはチタンKフレーム・小口径トルザイトリングガイドを搭載することにより、ティップ部を中心としたブランクス全体の軽量化と同時に、ガイドリング内でのラインの遊びを最小限に抑え、繊細なハードソリッドティップとの相乗効果で、更なる高感度と異次元の操作性を実現した。これにより水深が深く潮流の早い場所でも、より軽量なリグを使ってボトムを感じることができ、根掛かりを回避しつつモンスター級のロックフィッシュが潜む難攻不落なスリットに対して的確にリグを送り込むことを可能にした。
またスイミング釣法においても、海底から突き上げるような激しい不意のバイトに対してブランクスがオートマチックに反応し衝撃を吸収することで、自然と魚をルアーにホールドさせ、ミスバイトを減らし確実にフッキングへと持ち込むことができる。フッキング後に強い負荷が掛かると、金属的だったロッドにたちまち「粘り」が生まれ、負荷の強さによりベンドポイントが可変。高いサスペンション能力で巣穴への突進をロッド全体で吸収しつつ、3kgオーバーのモンスター級でも主導権を与えずにリフトアップできるパワーを兼ね備えており、この1本でロックフィッシュゲームにおいて想定されるシーンをすべて網羅することができる。

Length:7ft10in/237cm Power:M Heavy Butt Medium Solid Tip
Section:2pcs Self weight:140.6g
Lure weight:7-35g Closed length:122.5cm
Line:PE#0.8-1.5 Top DIA/BUTT DIA:1.19mm
Action:Extra Fast Material:カーボン繊維99% ガラス1% エポキシ樹脂
+

HHS-810XH

¥33000

広範囲をサーチすることに特化したスピニングモデル。8.10ftというロングレングスの高反発なブランクスは遠投性に優れ、沖の根やカケアガリ等を広範囲に攻めることが可能。高感度なマテリアルはロングロッドでありながらも操作性に優れ様々なリグに対応し、根に潜ろうとするターゲットの動きを止め、持ち上げるだけのパワーとストロークがある。今まで手の届かなかった場所に潜むターゲットや、モンスタークラスを仕留めるための1本。

Length:8ft10in/268.2cm Power:Extra Heavy
Section:2pcs Self weight:181.7g
Lure weight:14-65g Closed length:137.5cm
Line:PE#1-2.5 Top DIA/BUTT DIA:2.35mm
Action:Fast Material:カーボン繊維99% ガラス1% エポキシ樹脂

 

+

HHC-706H-MHT

¥32000

HHC-706Hは、足元のカケアガリや沈み根のスリットなどのピンスポットを狙って、手返しよく攻めるために開発された、「剛」と「柔」を兼ね備えたパワーゲーム用ロッドである。パワーゲームと聞くと、ガチガチの固いロッドで力任せの強引なファイトを想像するが、HHC-706Hはそれとは違い逆転の発想から生まれたパワーゲーム用のロッドである。
もちろん根魚のファーストランを阻止し、根から即座に魚を引き離すパワーが必要なのは、このロッドにおいても求められる要素であり、HHC-706Hも十分過ぎるバットパワーを兼ね備えているが、このロッドのコンセプト・焦点はそこではない。7ft6inという絶妙なレングスは、近距離を手返しよくキャスティング&ピッチングで攻めるために最適な長さであり、アングラーの思いのままにリグを操るためには、この長すぎないレングスが重要であることは言うまでもない。
大海を望める磯場に降り立つと、誰でも地平線目掛けてルアーをフルキャストしたくなるところだが、足元のカケアガリや沈み根には、ロックフィッシュの好む豊富なエサが生息していることから、モンスター級のロックフィッシュが居つくことも珍しくないため、不意にパワーファイトを要求されることがある。
そこで重要となるのがHHC-706Hの最大の特徴でもある、繊細且つ大胆な釣りを可能にする「粘りのあるパワーブランクス」である。狙ったスリットの奥底へリグを送り込むため、パワーロッドとは思えないような繊細なティップを搭載し、ベリーからバットにかけては粘りのあるブランクスに仕上げてある。

Length:7ft6in/227cm Power:Heavy Butt Medium Heavy Tip
Section:2pcs Self weight:143.7g
Lure weight:10-45g Closed length:117.2cm
Line:PE#1-2 Top DIA/BUTT DIA:2.3mm
Action:Fast Material:カーボン繊維99% ガラス1% エポキシ樹脂

 

MODEL NO. Length Power Lure weight Line Action Self weight Price
HHS710MH-MST 7ft10in/237cm M Heavy Butt Medium Solid Tip 7-35g PE#0.8-1.5 Extra Fast 140.6g ¥31,000
HHS-810XH 8ft10in/268.2cm Extra Heavy 14-65g PE#1-2.5 Fast 181.7g ¥33,000
HHC-706H-MHT 7ft6in/227cm Heavy Butt Medium Heavy Tip 10-45g PE#1-2 Fast 143.7g ¥32,000

**Not Include Tax