Official SNS
  • youtube
  • youtube
  • faceBook
  • twitter
  • ins

Company

Profile会社概要

会社名 株式会社ジャクソン(Jackson inc.)
電話番号 054-238-0223
FAX番号 054-238-0131
Email info@jackson.jp
営業時間 9:00~18:00
代表者 代表取締役社長 加藤慶太
事業内容 釣具の開発・製造・販売
資本金 3000万円
住所 〒422-8036 静岡県静岡市駿河区敷地1-20-15
マップ

History沿革

  • 1980

    株式会社ジャクソン 静岡市に設立
    Bill Lewis, Cotton Cordell 他ルアーの輸入販売を開始する

  • 1982

    本格的シーバスロッド「Cheiron」を発表

  • 1983

    Bassbird,Flyboy,Trouble Shooter,Hopkinsなど数多くの輸入ルアーを紹介する
    ジャクソン初めてのバスロッド「Flippin Basser」発表

  • 1984

    Cheiron Basserシリーズを発表,故・作家「開高 健氏」に支持される
    モーターガイド製品の発売を開始

  • 1985

    トラウトロッド「Monster Brown」発表
    「Cheiron」ソルトウォーターシリーズを充実
    市場初めてのチューブワーム「FatGitzit」を紹介する

  • 1986

    バルサミノー「NOVA」を発表
    ワーム、スピナーベイトなど多くのオリジナルルアーを発表する

  • 1988

    Cheiron Bassロッド「Strategy」シリーズ発表
    AllStar社製ロッドも同時発売
    MinnKota社モーターの販売を開始

  • 1989

    BottomLineフィッシュファインダー、Stowawayバッテリーなど、マリン用品を発表

  • 1990

    Cheiron MXシリーズを発表
    BBロッドの発売
    トラウトロッド「TR」の発売
    フライロッド「Ceddy」を発表
    Zebcoリールを発売
    Landauアルミボートの輸入販売

  • 1991

    オフショアロッド「Hot Staff」を発表

  • 1992

    「Athlete」ミノーを発売
    「Dynasty」バスロッドを発表
    トラウトロッド「Native」の発売

  • 1993

    2種類のシーバスロッド ケイロン「Glory」「Gold Traditional」の発表
    Rebel,Heddon,Cordell,Bill Lewis,Kalinなど、輸入ルアーのラインアップを充実

  • 1994

    Zoom ワームを日本に紹介

  • 1995

    シーバスロッド「Atlantis」を発表

  • 1996

    Cheiron シーバスロッド「In Shore」を発売

  • 1997

    オリジナルワームのラインアップを発表

  • 1998

    「Jacky」「Shaky」などBIAS(PAT)搭載ルアーを発表

  • 1999

    関連会社ルアー工房「マック」設立
    ニュースタンダードバスロッド「MossBack」を発表

  • 2000

    新世紀シーバスロッド「Gate」を発表
    「Hot Staff」モデルチェンジ
    「Moss Back」ニューアイテム登場

  • 2001

    新社屋落成
    シーバスルアー「Dead Float」シリーズ発表

  • 2002

    次世代ルアー「にょろにょろ」発表
    正統派ルアー「Rogos」発売
    世界初のヘビィウエイトミノー「Pintail Tune」発売
    ベイサイドバックロッド「Bistol」発売

  • 2003

    名竿、Monster Brown リバイバルモデル発表
    渓流トラウト用ショートロッドシリーズ「Upstream」発表
    汎用性の高いトラウトロッドのスタンダードモデル「Sweetwater」発表

  • 2004

    エリアトラウトに旋風を起こしたコンセプトモデル「虎豹・昇龍、神風」発表
    衝撃の重心移動搭載ジョイントミノー「アルトロンJS85・JF125」発表 米国、日本のパテント取得
    ハードバッド、ソフトティップアクションの「Trout Unlimited」発表

  • 2005

    究極の操作性を極めたエリアトラウトハイエンドロッド「廻天」発表

  • 2006

    バスブランド「QU-ON」設立
    国内初クロダイ専用ポッパー「R.A.ポップ」発表

  • 2007

    大定番&大ヒット商品「エグジグ」発表
    ソルトロッドシリーズ「Bayplage」発表

  • 2008

    国内初のシーバスロッド「Cheiron」リバイバルモデル発表

  • 2010

    樹脂とメタルのハイブリットバイブレーション「Mixim」発表

  • 2011

    抜群のコストパフォーマンスバスロッド「Trickster」発表
    琵琶湖スペックのタフネスロッド「Dynamis THP」発表
    バス市場に新たなスタイル「Trickster Net」を提案

  • 2012

    超鋭角にダートするライトソルトルアー「ダートマジック」発表
    究極のマッチザベイトプランクトンワーム「Warekara」発表
    渓流用ロッド「カワセミラプソディー」を発表

  • 2013

    渓流ミノーのスタンダードモデル「奏」発表
    エリアにダート革命「ダートマジックエリア」発表

  • 2014

    ハイコストパフォーマンスバスロッド「Bastard」発表
    トリックスターのステップアップモデル「Super Trickster」発表
    セカンドリップで揚力を発生、ヘビーウエイトミノーの概念を覆した「Gコントロール」発表
    タイラバブランド「iShadow」始動
    新機構ちぬ用ルアー「チヌコロリ」発表

  • 2015

    ソルトロッドシリーズ「Oceangate」発表

  • 2016

    サゴシ専用設計「ピンテールサゴシチューン」発表

  • 2017

    サーフロッドシリーズ「Surf Tribe」発表
    プレートジグという新ジャンル「飛び過ぎダニエル」発表

  • 2018

    トラウトロッドシリーズ「Trour Unlimited」発表

  • 2019

    飛距離革命ボルテックスジェネレーター搭載「Athlete17」発表

  • 2020

    ソルト用ワームセット「クイックセット」発表