Official SNS
  • youtube
  • youtube
  • faceBook
  • twitter
  • ins

マガジン SLSロッドの可能性 SALT

こんにちは!!Jacksonのあおちゃんです!

今年もSLSを楽しんだでしょうか?

楽しんだ方もそうでない方もSLSロッドがあればこんな釣りもできちゃうというのを説明していこうと思います!!

 

今回はSLSロッド「サーフトライブSLS9062L+」について書いていきます!

SLSとは

SLSってなんだと思う方もいるかと思います。SLSは「スーパーライトショアジギング」の略で5g~30g程度のジグを使って青物などを狙う釣り方になります。その釣りをするために開発されたのが、サーフトライブSLS9062L+になります。

 

 

~使える釣り~

 

【SLS】

もちろんSLS用ですので30gまでのジグを使い、小型青物~大型青物を狙うことができます。ジグを遠くに飛ばすシャープでちょうどいいレングスになっており、ワラサクラスにも負けない力強いブランクスになっています。また、一日中ジグを扱っても疲れない148gという自重も大きなアドバンテージとなっています。

【サーフフィネス】

釣りジャックでもやっているようにサーフフィネスでこちらのロッドが最適になります。

10g前後のフリークセット、フィネスヘッドを使い、手前の魚を狙っていきます。大型青物を制御するパワーと10g台の軽いリグを意のままに使うことができる繊細さも持ち合わせています。

【チニング】

私は場合によってはチニングにこのロッドを使用しています。それはテトラや障害物のあるパワーとレングスで勝負しなければいけないポイントやより遠くにブレイクがある時になります。

普段は7ft台のオーシャンゲートLGMIXでチニングをしているので9.6ftあるサーフトライブは少し取り回しが難しい部分もありますが、このレングスとパワーでしか取れない魚は必ずいます。

【根魚】

磯のアカハタもこちらのロッドを使うことができます。30gまでのリグを使い遠くの根魚を狙うのに適しています。大型のハタなどを狙う際はよりパワーのあるロックトライブを使うことをおすすめします。

以上が、サーフトライブSLS9062L+で扱える釣りになります。もちろん専用竿に軍配はあがりますが、SNSではキスのちょい投げやエギングで使っている方もいらっしゃり、まだまだ可能性がありそうです。SLSロッドを一本持っていろいろな釣りをやってみるのもいいのではないでしょうか。

Shareマガジンをシェア